« ボートショーに出展しています! | トップページ | イラッシャイマセイラッシャイマセ »

2006年2月15日 (水)

ポートダグラスにて2

皆様こんばんは。只今、現地時間の19:30です。
今日の撮影も順調に終わり、今、ホテルに着いたところです。

っと、言うのは真っ赤な嘘で、もうとっくに日本に戻っております。
すみません。!!!。実はその1を書いた後、メールが繋がらなくなってしまい、きこくするまで続編が書けませんでした。続編が気になっていらした方には、大変ストレスをお掛け致しました。

今回のロケは、オージーの技術スタッフとコラボする形で行われ、港から約2時間の沖合、珊瑚礁の海域で行われました。私の役割は、様々な水中の情報を正確に日本のスタッフにお伝えしたり、状況に応じてアドバイスをしたり、日本からお連れしたモデルさんの安全を確保したりする事です。

当然、現地のスタッフからは煙たがられ、目障りな存在だったに違いありません。しかし、監督からお声を掛けて頂き、高い旅費を払ってまで連れて来て頂いたからには、何と思われ用が「監督達の希望する最高の映像を撮る」と言う事に徹しようと思い、時には全く話せない英語で激論を交わしました。(どうやってしゃべったんだろう?)

始めは、「HEY!!ジャップ、お前は危ないから俺たちの後をおとなしく着いて来な!!」みたいな事を言われ(多分、そんな感じだったと思う。)、しばらくはおとなしくしていたのですが、いっこうに
こちらの要望に近づきそうにも無く、徐々に頭角を露にし、いろいろな注文を出して主張をしていきました。結果、段々と「こいつ、何かうるさいし、取り敢えずクライアントが選んだ奴だから少しは言う事聞いてやるか!!」見たいな雰囲気になって行き、ペースをつかみかけて来ました。しかし、ある私の行動から、事態は一変してしまい、「やっぱり、ジャップは油断ならねぇ!!」的な雰囲気に包まれ、始めの重苦しさに後戻りしてしまいました。

その私の行動とは・・・。

続きは次回のお楽しみに!!

撮影部「T」より

|

« ボートショーに出展しています! | トップページ | イラッシャイマセイラッシャイマセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートショーに出展しています! | トップページ | イラッシャイマセイラッシャイマセ »