« 駅前掃除 | トップページ | 6月25日美味しいクルーズ企画 »

2006年4月20日 (木)

ポートダグラスにてその4(ファイナルレポート)

 みなさまこんばんは。
大変永らくお待たせいたしましたが、ポートダグラスにてファイナルレポートを送ります。
あまりにも時間が空いてしまったので、お見逃しの方はぜひ、履歴レポートをご覧ください。

それではいざ。

☆撮影日も3日が過ぎ、焦りと苛立ちの中、淡々と作業は進んでいきます。
スタッフを乗せた豪華ダイビングボートは、27ノットの巡航スピードで、ポイント目指して進んでいきます。
途中、ツナの群れがジャンプしている光景が、あちらこちらで見かけられました。

船内では陽気なオージー達が、今日も素敵な朝食を用意して迎えてくれます。
ただ、一つ残念なことは、3日間とも食事の内容が一品足らずとも同じだったことです。さすがに皆さんだんだんと飽きてきていた様子。この辺も日本の感覚とは違っていました。

そろそろ結果が欲しい今日この頃、大分ポイントも絞れてきて、大筋のラインがようやく見えてきました。
その中、オージースタッフに混じって、日本から連れてきたモデルの女性(Cさん)が、素晴らしい水中演技を披露してくれて、監督以下船上のスタッフみんなが、彼女の演技にため息をついていました。激しい波のぶつかる場所でも、普通ではあり得ないような水中演技の要求に、恐れることなく挑戦し、且つ、結果を出してくれました。「グレイト!!!」の一言につきます。中には神々しいまでの映像もキャッチすることが出来ました。

予定していたコンテ上のカットは、ようやく全てを収録することが出来ました。
あれだけいろいろとあったオージースタッフとも、最後はかなりうち解け、最終日の打ち上げでは大盛り上がりをしました。新鮮な魚介類で美味いビールを飲み、優秀の美を飾ることが出来ました。

ただ、残念ながら、この作品は一部が事情により本編ではカットとなり、ある特定の場所とCSでのみ、放映されることとなりました。完成版は、それはそれは素晴らしく感動できる作品となりました。改めまして、この素晴らしい作品に携わらせていただけたことに、感謝しております。ありがとうございました。

今後も、素晴らしい水中映像の世界を、一人でも多くの方にお伝えできるよう、頑張ってまいりたいと思います。
そして・・・、実は私も水中カメラマンを目指して修行を積んでおります。いつかは、私の手で撮った作品でも、
見られた方を感動させられるような仕事を、目指して行きたいと思います。
「因みに、4月22日の土曜日、23:00〜のフジテレビ(くるくるドカン)というバラエティー番組で、水中シーンの撮影を担当しました。もしよろしければ見てやってくださいませ。」

撮影部(T)より

|

« 駅前掃除 | トップページ | 6月25日美味しいクルーズ企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅前掃除 | トップページ | 6月25日美味しいクルーズ企画 »