« ハロウィンパーティー♪ | トップページ | 本日は…ウエディングクルーズ! »

2007年10月 4日 (木)

テニアンの空から・・・

みなさま、お久しぶりです。

撮影部「T」でございます。

先週、テニアンにロケで行ってきました。これをみんなに話すと、「象に気を付けて!」とか「ライオンに襲われたりしないの?」とか言われるのですが、それは「ケ・ニ・ア」です。

まぁ、ほとんどの日本人は知らない名前の様ですが、日本と実は大変歴史的に関わりが深く、知れば知るほどいろいろなものに惹かれていく場所です。その意味は後述に・・・。
 

Dsc00017

Dsc00015

さて、とにかく何処にあるかといいますと、日本からとても近く、サイパンの5キロ南にある島で、大きさは伊豆大島ぐらいです。島は、亜熱帯のジャングル覆われていて、小さな村落が点在する他は殆ど何もないところです。現在はアメリカの準州になっていますが、島民はサイパンから来たチャモロ系の人を中心に、日本人、フィリピン、中国人、韓国人が若干住んでる程度みたいです。この様な島に何を撮りに行ったのかといいますと、「南の島のキレイな珊瑚と熱帯魚を撮影してきました」っと、普通にいいたいところですが、自称「水中カメラマン」の私、お魚のことは食べる事以外にあまり興味がありません。実は、この島に建設予定のリゾートホテルのプレゼン様MOVIE素材を撮影に行って参りました。Dsc00026  
とにかく、すんごい「海」です。テニアンブルーといわれる海は、常に透明度40メートルと澄み渡り、ブルーのグラデーションには心を奪われるばかりです。比較的穏やかな海域と、浅く流れも緩やかで、初心者ダイバーさんにもピッタリなとても優しい海でした。みなさんも、チャンスがあればぜひ行かれてみてください。感動すること間違いありません。
Dsc00019

そして、私は今回初めて、陸・海・空と全てのパートを担当させてもらい、初のセスナによる空撮を体験いたしました。Dsc00069  
空からみる島は本当に何もなく、広大な牧場にいる牛達ぐらいしか生き物は見あたりません。
しかし、こんなのどかな島が、実は悲しい歴史を体験してきていたのでした・・・。
Dsc00080
太平洋戦争が始まるまでは、多くの日本人が住んでいて、学校や病院、刑務所まであったようです。ピーク時には約3万人もの人が暮らし、主にサトウキビ栽培と製糖事業に携わってらしたそうです。戦争が始まり、米軍が海から上陸してきてからは、大激戦の地と化し、両軍に大きな被害をもたらしたそうです。最後まで抵抗を諦めない日本軍は、最後は多くの民間人を伴い、スーサイドクリフ(通称万歳クリフ)と呼ばれる断崖絶壁の崖から、万歳をしながら自ら海に身を投じたそうです。又、広島と長崎に投下された原爆は、この地から米軍爆撃機「B29」に積載され、日本に向けて飛びたったみたいです。今もその場所には、記念碑が建てられ、日本人観光客が訪れているようです。Dsc00085
私たちはこの史実を決して、忘れてはならないと思うのですが、目を背けて記憶から遠ざけるよりは、この様な場所にこれからも携わり、歴史を理解し脳裏に刻みながらも、明るく平和な未来に発展させるべく、様々な活動を続けるべきなんだろうなと、改めて想いました。

最後に、島での大発見!!をお知らせします。島の特産物といえばハバロネに勝るとも劣らない激辛の島唐辛子と、健康に良いと注目されている「ノニ」の実ですが、そのノニにはすごい効能があります。140種類以上のビタミンが凝縮されているそうですが、中でも、鎮痛効果は目を見張るものがあり、ジャングルで蜂に刺されても、ノニオイルを塗れば20分もすると痛みは退いてしまうようです。そんなにスゴイならぜひ実験してみよう!と、チャレンジャーの私は、激辛の唐辛子をがぶっと噛み砕いて、普通なら1時間は悶絶状態になることを覚悟し、その後にノニで作ったお茶を口に含み、鎮痛効果を実験いたしました。
結果はなんと、滝のように溢れ出す汗を尻目に、ノニ茶を飲んでから約3分後、口中の痛みは嘘のように退いていったのです。 但し、溢れる汗はその後も暫く噴き出したままで、「これはとてつもなくダイエットになるのでは?」と思ったのですが、内臓には相当負担を掛けると思われるので、よい子のみなさんは決してまねをしないように!付け加えておきます。

Dsc00094

by ZEALスタッフ 撮影部 T より

|

« ハロウィンパーティー♪ | トップページ | 本日は…ウエディングクルーズ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィンパーティー♪ | トップページ | 本日は…ウエディングクルーズ! »