« クルーズ客船:「コスタ・アレグラ」東京入港! | トップページ | 忘年会にクルーズはいかがでしょう »

2008年10月30日 (木)

河口湖の天然ウナギ!!

こんばんは。
水中カメラマンのTです。
ひさしぶりの登場です!!

東京も大分寒くなってきましたが、今週の月・火と河口湖に水中撮影で行ってきました。
あの有名なフィッシングプロ「ヒロ内藤さん」が監修するバス釣りのハウツーDVDを、シリーズで作っており、そのお手伝いをさせていただいております。

今回はフィールド編で、主に水中の地形や、障害物、ウィード(水草)などを撮影しています。
この時期になると、さすがに水温も下がり、凍結した身体を、帰りに入る日帰り温泉で解凍するのが救いです。

しかも、ターンオーバーと言って、冷やされた表面の水が下に下がり、水底近くの澱んだ水がかき回され、透明度が悪くなる時期です。それが、2週間くらい続きます。
太陽も大分傾き、天気が相当良くないといい画が撮れません。

そんな中、唯一ホッとするのは、意外にも水の中はお魚さん達が結構多いことです。
河口湖はプランクトンが豊富で、ワカサギも超でかいやつばかり。ブラックバスは大小いますが、中には不敵に近づいてきて、カメラ前でポーズをとるやつもいたりします。

あるポイントに潜ったとき、水深6メートルの岩場に、ななんと、天然のウナギを発見!!
始めて、生で野生の泳いでいるウナギを見ました。
上陸してからその話をすると、みなさん口を揃えて「何でとってきてくれなかったの?」と聞かれます。そんな、つかみ取りでさえ掴むのに大変なウナギを、いくら何でも水中で捕れるわけないのですが・・・。

その日の夜、鰻丼を食べたことは、言うまでもありません。

by ZEALスタッフ 撮影部 T

|

« クルーズ客船:「コスタ・アレグラ」東京入港! | トップページ | 忘年会にクルーズはいかがでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ客船:「コスタ・アレグラ」東京入港! | トップページ | 忘年会にクルーズはいかがでしょう »