« 隅田川お花見スカイツリークルーズ | トップページ | 5・21金環日食 »

2012年3月23日 (金)

スキーにしやがれ!

撮影部 HIKO☆アニキの場合冬は間違いなくこれだ
 12月・3月などのミッドシーズン以外は、北海道しかもナイターのカクテル照明が綺麗で有名なルスツリゾート
を選ぶ、もちろん機材は全て宅急便で先送り。
決して持っていこうなんて思っちゃいけない、なぜなら普通のタクシーは断られるし、ワゴンタクシーの予約は面倒
ましてや公共交通手段でスキーを運ぶのはかなりきつい。大汗をかくので手ぬぐい必携だ女子の前ではこれは避けたい。
 羽田から千歳まで90分そのあとはバスで120分、飛行機では眠ることもなく到着うっかり眠ると飲み物のサービスが受けられないので眠らない、ドリンクサービスが来たら迷わず「スカイタイム」を選ぶ、JAL限定のオリジナルドリンクなので、ここでグッと「さすが慣れてる」とくる・おまけにCAにも喜ばれる。
ちなみにHIKO☆アニキはJAL限定、なぜならマイレージがJALだから。
 そしてバスでの移動は120分最初の60分は眠っていい、後半60分は必ず起きる
特に3月は絶対起きる!そして窓の外に静かに目をやって、雪の世界を楽しむのだ
その実必死に探すのだ冬眠明けのキタキツネを!
いるんだなこれがマジに!発見すればある意味もうバスの中でヒーローになれる。
 到着後はゆっくりホテルで茶をいただいたりしてから、落ち着いてカクテルライトのナイターへ出発
ただ女子がお茶してる間スキーにはワックスして、ロッカーから出し、ゲレンデに立てて板を気温になじませておく
ここでまたさすがポイントアップ!
 あとは足慣らしでゆっくりカクテルライトのナイターを楽しみやがれ
Toma_004

おまけに本館ロビーで音と光と噴水のショーも見ちゃう!
 
そして二日目はおもむろにルスツ最高峰イゾラ山頂を目指すのだ!!
天気がよければ北海道の雄大な景色に女子はうっとり!
201231720_002

また悪天候の場合最高峰のイゾラの吹雪は半端じゃないので前日ねずに叩き込んだイゾラ下山コースをエスコートするのだ。右から吹く場合はコースの右を
逆はまた然り・コースの両サイドには風除けの林があるので視界が確保しやすい
とは言え下山ルートが右なら右サイドをいかないとコースをはずすから基本はこれで・・・・・とここまで書いたが
 そういえば・・・・
明日は日テレ「嵐にしやがれ」だ!
スキーよりもこれからの季節はわれらがクルーズの季節
ぼちぼち東京港クルーズあたりをテーマにしてほしいなあ
偶然そうだったりしてはははは
 皆さん明日の「嵐にしやがれ」必ずチェックを!!!

                                                        撮影部:HIKO☆

|

« 隅田川お花見スカイツリークルーズ | トップページ | 5・21金環日食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隅田川お花見スカイツリークルーズ | トップページ | 5・21金環日食 »