« 小倉船長の石垣研究・​京都編 | トップページ | ゲートブリッジ 夜に輝く! »

2012年4月26日 (木)

小倉船長の石垣研究・​静岡編

徳川家康が、さっさと将軍のポジションを息子の秀忠に譲り、移り住んだのが、駿府城です。史上最多重の天守閣を持った、総石垣造りの巨城であったと伝えられています。

Photo_8

|

« 小倉船長の石垣研究・​京都編 | トップページ | ゲートブリッジ 夜に輝く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小倉船長の石垣研究・​京都編 | トップページ | ゲートブリッジ 夜に輝く! »