« 朝鮮通信使 | トップページ | 横浜からのメッセージ »

2017年11月 8日 (水)

甲府徳川家

2017110616170000_2
甲府藩主綱豊のちの六代将軍家宣について、
運河クルーズで語ることはほとんどありません。
しかし『忠臣蔵』の後日談=彼が赤穂浪士の遺児たちを助けたというところには魅力を感じていました。山梨県立博物館で企画展を(12月4日まで)やっているので行ってきました。
いろいろ解説ネタを拾ってきましたので、クルーズでお話しします。ご期待ください
by ジール解説員 ogu

|

« 朝鮮通信使 | トップページ | 横浜からのメッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝鮮通信使 | トップページ | 横浜からのメッセージ »