« トッパーの内部構造? | トップページ | 川崎工場・羽田空港エリアのクルーズマップ新版完成 »

2017年11月24日 (金)

石油コンビナートという異境

2017111916070000
その全貌を少しでも理解しようと思うと、クルーズ船の位置とは別な角度からの視点が必要になってきます。
どちらが表か裏かはさておいて、反対側に回ってみると(具体名を出すのは差し控えますが)道路を挟んでA社の工場からB社の工場へ、パイプを通じてある物質が供給されている様子がわかります。
A社から逆に遡っていくと前回ご紹介した(他社の)トッパーにたどり着くことになります。
by解説員O

|

« トッパーの内部構造? | トップページ | 川崎工場・羽田空港エリアのクルーズマップ新版完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トッパーの内部構造? | トップページ | 川崎工場・羽田空港エリアのクルーズマップ新版完成 »