« 船上の大阪人 | トップページ | 忠臣蔵の季節 »

2017年11月30日 (木)

浅草から乗船する選択肢

2017112417100000
熱烈なニフティのファンである友人のK君が、6回目のチャーターをしてくれました。
今回は、隅田川の吾妻橋発~天王洲のヤマツピア着、一番のお目当ては羽田空港の夜景という設定でした。
私も(毎回)クルーズの仲間に加えてもらっています。
当日は、集合時間よりも早く行って、浅草を散策、そして(ジール解説員として、東京の建築を語るうえで、絶対に外せない)隈研吾さん設計の「浅草文化観光センター」を訪れ、8階のカフェで半時くつろぎ、乗船場所へ向かいました。
写メは、展望室からの吾妻橋桟橋方向の眺望です。ジールのヤマツピア以外の発着ですと、多少の桟橋使用料という出費はかかりますが、乗船前のちょっとした小旅行を味わえる魅力を考えると、コース選定のバリエーションは様々あります。
by解説員O

|

« 船上の大阪人 | トップページ | 忠臣蔵の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船上の大阪人 | トップページ | 忠臣蔵の季節 »