« 船の共通言語・国際旗旒信号 | トップページ | お相撲さん100人乗っても大丈夫 »

2018年2月24日 (土)

講演サブタイトル逆説的散骨論

2018021813130000
たびたびジールクルーズをご利用いただいている「キャプテンズクラブ」から、年度総会の特別講演を依頼されました。(写メ、会場となった舞浜ユーラシア)
さて、講演メインタイトルは、わたし自身の体験「帆船との出会い、帆船との別れ」でしたが、その終盤は、私の「海洋葬」に対する思いを熱く語りました。
私の身内や船の仲間が海に眠っていることと、私が積極的に散骨を担当していることは、無縁ではありません。
散骨にかんする質疑応答で予定時間もオーバーしました。
クラブの新年度行事予定に、ジールクルーズを加えていただいたことも大きな収穫でした。
ありがとうございました。
byーO

|

« 船の共通言語・国際旗旒信号 | トップページ | お相撲さん100人乗っても大丈夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船の共通言語・国際旗旒信号 | トップページ | お相撲さん100人乗っても大丈夫 »