« 一輪の花 | トップページ | 講演サブタイトル逆説的散骨論 »

2018年2月15日 (木)

船の共通言語・国際旗旒信号

2018021414370001
海の世界では、国籍の違う船と船の間でも、信号旗によってコミュニケーションがとれます。たとえば、この3連の旗は、上から「R・U・1」を順に並べています。
これの意味は「本船、操縦性能試験中」となります。
すなわち針路・速力を変えずに走り続けたり、あるいは右に左に、大角度で転舵を繰り返したり、通常とは異なる運動をします。
したがって、付近の船舶は注意が必要です。
 
ちなみに、試験中の船に何らかのトラブルが発生した場合、信号旗の「1」を外し「R・U」とすれば「本船、操縦困難」という意味に変換します。
さて、話を「RU1」に戻します。
正式には、これを「ロメオ・ユニホーム・ペナントワン」と発音します。とてもシーマンらしく、小粋な感じがしませんか。
by―O

|

« 一輪の花 | トップページ | 講演サブタイトル逆説的散骨論 »

コメント

駿河湾とこの旗旒信号,見覚えがあります.投稿日と撮影日が近ければさんふらわあでしょうか.そうでしたら同じ船に乗っていました.
「RU1」から「RU」へ素早く変更できるのは,非常に合理的で洗練された信号システムであることを感じさせます.
夜中のワッチでは旗旒信号を見ることが出来ずあまり意識してませんでしたが,この記事で興味が出てきました.
その船が帰港した際,隣の桟橋に「UW2」が掲げてありました.歓迎を表す信号だったのですね.
またOさんと同じ船に乗れることを楽しみにしています.

キタロー

投稿: キタロー | 2018年2月18日 (日) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一輪の花 | トップページ | 講演サブタイトル逆説的散骨論 »