« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月26日 (木)

美しき海の慣例

2018042116320000
ジーフリートのアッパーデッキに飾られた2つのアルファベット信号旗、右側がU・左側がWです。
まもなく、このデッキにおいて船上挙式=キャプテンセレモニーがおこなわれます。
飾られた2字信号UWの本来の意味は(長途の航海へと旅立つ船にたいして、見送る側の船舶や港湾施設が一斉に掲揚する)「貴船の航海の安全をお祈りいたします」という挨拶です。
ジールでは、これからの人生を共に歩んでいく新郎新婦お二人への「はなむけ」として旗旒UWをデッキ上に披露しています。
ちなみに、実際に出港していく側の船は、UW1という3連旗をマストに掲げ「ありがとうございます。皆様もご安全に」と返信します。
その他、関連の信号旗として、UW2は「私たちの港へ、ようこそ」あるいは、UW3が「長い航海お疲れさまでした。母港へお帰りなさい」などの気持ちを無言でも(たとえば国籍の違う船同士であっても、視覚だけで)表現しています。
これらの旗が港に翻るシーンには、いつも心を打たれます。
それでは皆様、私からは(すでにモールス信号は廃止されていますが)トトツー・トツーツー・トツーツーツーツー、ごきげんよう。
byー挙式船長O

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

花は散っても

2018041107200000
平成30年度の目黒川お花見クルーズも大盛況のうちに幕を閉じました。
ご乗船のお客様ありがとうございました。
ジールスタッフの皆さんお疲れ様でした。
そして、主役であるサクラたち、また来年もよろしくお願いいたします。   
私は(例年のように)シーズン終盤数日の解説を担当しました。
すでにソメイヨシノは葉桜になっていることを承知でご乗船された(すべての便の)お客様から「とても楽しかった」と言ってもらったことは、目黒川の八重桜とジールスタッフにとって金メダルをいただいたような心境です。      
    それに加えて、クルーズ最終日、私は(解説員にとっては宝物といえる)ソメイヨシノの実生の苗を発見しました。 
    ソメイヨシノのサクランボの発芽は極めて稀なことです。私は、スコップと鉢の替わりに(すみません、ちゃんと洗っておきました)ジーフリートのトングとピッチャーを使って貴重な苗を採集しました。       帰りの満員電車では、それを抱き抱えるようにして守り、苗を家に連れて帰りました。個人的な話ですが、その苗は(大切に育てていたウサギのラッキー君に次ぐ)私の分身となりました。 サクラは、他の種類のサクラの花粉をもらわないと実がなりません。いったい、この苗からどんな花が咲くのか。      
私にとって、来年度の目黒川お花見クルーズの準備は、すでに始まりました。
byーO

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

近い将来、日本のサクラの景観が確実に変わります

2016040215450000
日本花の会は、平成17年度からソメイヨシノの配布を中止。21年後から、苗木の販売も中止されます。        理由は、伝染性の「てんぐ巣病」拡大を予防するためです。
てんぐ巣病とは、花が咲かなくなる病気で、ソメイヨシノは(クローンであるために)集団感染の傾向が強い、と指摘されています。
日本花の会が、ソメイヨシノの代替品種として推奨しているのは、開花時期も近く、容姿も類似している、画像の「ジンダイアケボノ」という品種です。私のよく訪れる神代植物園で誕生しています。       
それはさておき、ソメイヨシノ最強のセンターという価値観よりも、日本のサクラのさまざまな姿に感動する、という楽しみかたを教えてくれたのは、最近の外国人観光客だと思います。
目黒川のお花見クルーズ・セカンドステージ「サクラ再発見の旅」私がご案内します。
byーO

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

お花見教室・上級編の予告

2018032314230000
例年よりも早く咲きだしたソメイヨシノは、4月を前にして花びらが舞い始めました。
さて今回の画像は、国際信号旗アルファベットのPです。
P旗は「パパ」と呼称され(一字信号の)意味は「本船、間もなく出帆する」です。
船乗りは、自分の意志を簡潔に表現します。
私もその伝統に倣いP旗を掲げました。
すなわち目黒川のソメイヨシノの次に控える第二ステージに向け、解説員の私も暖気運転に入りました。
ソメイヨシノが散ってしまうと「春も終わってしまった」としょんぼりするひともいますが、これからの目黒川には多様なサクラの世界が待っています。
講座も数回にわけてその魅力を伝えていく予定です。
ちなみにP旗を私たちは少し気取って「ブルーピーター」と言っています。
旗は上がりました。
皆さま出港用意をどうぞ。
byーO

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »