« 花は散っても | トップページ | ジールだけが知っている »

2018年4月26日 (木)

美しき海の慣例

2018042116320000
ジーフリートのアッパーデッキに飾られた2つのアルファベット信号旗、右側がU・左側がWです。
まもなく、このデッキにおいて船上挙式=キャプテンセレモニーがおこなわれます。
飾られた2字信号UWの本来の意味は(長途の航海へと旅立つ船にたいして、見送る側の船舶や港湾施設が一斉に掲揚する)「貴船の航海の安全をお祈りいたします」という挨拶です。
ジールでは、これからの人生を共に歩んでいく新郎新婦お二人への「はなむけ」として旗旒UWをデッキ上に披露しています。
ちなみに、実際に出港していく側の船は、UW1という3連旗をマストに掲げ「ありがとうございます。皆様もご安全に」と返信します。
その他、関連の信号旗として、UW2は「私たちの港へ、ようこそ」あるいは、UW3が「長い航海お疲れさまでした。母港へお帰りなさい」などの気持ちを無言でも(たとえば国籍の違う船同士であっても、視覚だけで)表現しています。
これらの旗が港に翻るシーンには、いつも心を打たれます。
それでは皆様、私からは(すでにモールス信号は廃止されていますが)トトツー・トツーツー・トツーツーツーツー、ごきげんよう。
byー挙式船長O

|

« 花は散っても | トップページ | ジールだけが知っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花は散っても | トップページ | ジールだけが知っている »